DITについて

プロジェクトの概要

DIT

DIT(Doshisha Institute of Technology)は、同志社生の技術力向上を目指し、勉強会を開催するプロジェクトです。 週に1度、演習形式の勉強会を開催し、Web技術の習得を目指します。また、夏にはハッカソンの開催も予定しています。

プロジェクト

同志社ローム記念館プロジェクトとして活動しています。詳しくはWebサイトを御覧ください。

なぜやるか

情報系学科であるにも関わらず、プログラミングでなにができるかわからない、 授業のプログラミングが退屈で嫌いになった、という人が多いように感じます。 プログラミングの授業では、与えられた課題を解くだけで楽しくありません。 本当に楽しいのは、自分のアイデアを形にできた時です。

自分のアイデアが、動くモノとして形にできたときの喜び。それが体験できていないのではないか。 我々はそれを課題だと感じ、モノを作る機会の提供を行っています。 一人でも多くの人が、プログラミングの楽しさや可能性を知り、世の中に便利なサービスを生み出してくれることを期待しています。

メンバー

同志社大学の情報系学科のメンバーが中心となり活動しています。 詳しいプロフィールはメンターページから御覧ください。 メンターとしてプロジェクトに参加したいという方は、 お問い合せフォームからご連絡ください。

勉強会資料

勉強会で使用している教材は、Github上に公開しています。

連絡

ご連絡は、お問い合せフォームからお願い致します。 また、TwitterFacebook からの連絡もお待ちしております。